KUROE

黒江
HOUSEHOLD INDUSTRYは車の激しく行き交う国道沿いにあります。 もともと鍛冶屋さんだった建物を改造し、1Fは工房として、2FはSHOPとして営業を始めました。 最初の頃はあまり意識していなかったのですが、2Fの窓から毎日眺めている生まれ育った黒江の町を見て、ふつふつと思いが沸き立ってきました。 町の鍛冶屋がこの町に出来ることはないだろうか!! 一歩足を踏み入れると、かつては漆器産業で栄えた町並みがそこにある、毎日のように散歩している中で、町の美しさにどんどん引き込まれていきました。 決して都会や観光地にはない、人と生活とものづくりを共に精一杯生きたどろくさい証が美しく、いとおしく感じました。 子供の頃から漆器職人さんに憧れ、和歌山を離れてもいつも黒江の町の事を思い出していました、たぶん僕の心のルーツだと思うのです。 鍛冶屋としてのルーツはヨーロッパにありますがいつかこの二つのルーツがひとつになることを信じて、毎日鉄を打ち続けます。  

    photo 写真家 清水 いつ子     2012年 中言神社より撮影       2014年に展覧会を行いました。  美しき黒江 黒江の街並み 第1回黒江 めった祭り 2017年5月14日(日) 10時~16時まで めった祭りとは?(めった)とは和歌山弁でいう めだかの意。 黒江のレトロな町並み×めだかが軒先で飼われる景色は古くから黒江の風情を作って来ました。 そんなめだかと黒江をもっと知ってもらおうと企画されたイベントです。 是非、メイン通りだけではなく、ウラ黒江もさんさくして下さい。 HOUSEHOLD INDUSTRYでは、店内にめだかの展示と浄国寺に茶室の展示も行います。 浄国寺では、橋爪靖男氏の描いた、漆の天井画を特別公開しています。 ぜひ合わせてご覧ください。