22 handriail  鍛冶屋のいえ

22 handrail
小さな子供でも掴まれるように低めのH650mmに設定。
ぬくもりを感じてもらえるような手摺にしたかったので、すべて手打ちの鍛鉄で仕上げています。
色の仕上げは、鉄の素材の色に近い真綿仕上げでマットな仕上がりに。


HOUSEHOLD INDUSTRY では、オーダーメイドで階段などの手摺をお作りいたします。
新築、改修に関わらず取り付け可能です。お気軽にご相談ください。
鍛冶屋のいえ
昭和32年に建てられた、名もなき住宅。
日本文化の痕跡を残すため改修 「住む」をテーマに鍛冶屋として何が出来るか追及し新しい形を加えて、次の世代に託す。
2019年冬~年に1~2回 夏の装い 冬の装い として展覧会を開催いたします。
詳しくは今後掲載していく予定です。