SOHGENDOさんのつり看板。

旧田島うるし工場
TAJIMA EXPO2018(明治から平成、今ここに残っているもの)
歴史ある漆工場、時代の流れで漆の需要はなくなり移転し建物が残ってしまったこの場所。
ここに表現者が集い新たなひかりを灯し始めました。
彼らがまずしたことはほこりをかぶり倉庫の奥底に眠っていた、外には出ることのない当時使っていた道具や資料達
それを丁寧に展示されていました。
大量消費のこの時代に、自分達で修復をして、この前の台風で甚大な被害を受けたこの工場の飛んだ屋根を拾い集め
今回メイン会場の建屋に生き返らせていました。
これこそが、本物の表現者だと思いました。

今回 旧田島うるし工場内でオープンされるCAFE SOHGEN DOさんのつり看板を制作させて頂きました。
今年中にopen予定。
こちらも楽しみです。