ありがとうございました。

HOUSEHOLD INDUSTRY exhibition 「鍛冶屋のいえ」

先日、無事終了致しました。

梅雨の空から、蝉の鳴き始める夏の空にちょうど変わる季節でしたので強く記憶に刻み込めました。

たくさんのお客様が足を運んでくださり、とても嬉しかったです、ありがとうございました。

和歌山でのこの5年間の歩みをあたたかく見守って下さっていることに感謝しています。

今回は立春から立夏へと移る中での作品達ですが、また出来ましたら立秋から立冬へ移る作品展を

何年後かに、またこの場所で表現出来ればと思います。

最後になりましたが、この鉄の作品をやさしく包み込んでくれましたnormという場所と、やりたい挑戦に快く引き受けて下さった坂上さん

そこにそっと寄り添うようにしつらえて下さったK fleursの杉江さんありがとうございました。

今後もHOUSEHOLD INDUSTRYをどうぞよろしくお願い致します。

photo 清水いつこ